トップページ

A・S・P事務局は、加賀伝統工芸継承者 紙衣(かみこ)アーティスト 18代 宗右エ門 坂本謙慶(さかもとあきみち)の作品紹介を通じ、日本の伝統工芸を世界に広く知って頂くことと癒しの空間又は幻想的な空間を体験できる事を最大の目的とします。過去・現在・未来へ[坂本謙慶]を支援していきます。

紙衣(かみこ・かみころも)とは、和紙を材料とした着物のことを言う、平安中期に和紙は、大量に生産され絹の衣より安価なため、貧しい庶民が利用する着物と思われがちだが、丈夫で持ち運びに便利なため武士や俳人が好んで利用したそうです。

加賀伝統工芸継承者       

18代目 宗右エ門 坂本謙慶

お知らせ

2019年7月11日
クラウドファンディング開始いたしました。
2019年2月27日
夢幻 灯りの新作です
2019年2月27日
ホームページを開設しました。